肥後すっぽんもろみ酢を飲んで、更年期障害にも効果が実感できたという声があります。では、どの成分が期待できるのでしょうか?そこのところを、詳しく調べてみました。

<更年期障害ってどういうの?>

40代から50代くらいの女性が、閉経に向けてホルモンバランスが乱れて、つらい症状が続く期間のことをいいます。

症状としては、冷え性になったりほてってみたり、大量の汗をかいたりします。

更年期障害は、このように不安定な体調が続いたりする期間です。最近では、30代でこのような症状が出て、若年性更年期障害が起きる女性も増えています。

<含まれているどの成分に効果が期待できる?>

肥後すっぽんもろみ酢に多く含まれているすっぽんが、更年期の症状を軽くしてくれるという声があります。

特に、豊富に含まれているアミノ酸が、更年期障害によって落ちてしまった基礎代謝を上げてくれます。そうなると、体の新陳代謝も良くなってきます。

そして体温もアップし、冷え性の症状を軽減してくれます。そのため、冷え性の症状に悩んでいる方にとっても、人気となっている肥後すっぽんもろみ酢なのです。

このアミノ酸の中には、体内で作り出すことのできない必須アミノ酸も含まれています。また、体内では大切な働きをしている必須脂肪酸も含まれています。

この必須脂肪酸は、ホルモンバランスの乱れを整えてくれ、ホルモンバランスを正常に戻してくれることで広く知られています。

そこから、更年期のつらい症状にも効果が期待できるのでしょう。

また更年期障害の時期には、女性ホルモンの乱れによって、体温の調節もうまくいかなくなります。そうなると、体の不調が続いてさらにつらい症状になってしまいます。

肥後すっぽんもろみ酢を飲んで、症状が軽くできるような実感ができたらいいですね。

<実際の声はあるの?>

・朝の目覚めがいつもより良くなりました。
・普段の生活の中で息切れがあまりしなくなりました。
・つらかった冷え性が改善してきたようです。

このように、更年期障害の時期に飲んで実感できた声が、いくつかあります。これには個人差がありますが、肥後すっぽんもろみ酢に効果を期待できる成分が含まれているのがわかります。

また、すっぽんにはコラーゲンも豊富に含まれています。年齢と共に失ってくるお肌のハリにも効果が期待できます。

そうなると、美肌と健康に効果が期待できて、更年期を元気に過ごせるかもしれません。

これを機会に、冷え性で悩んでいる方も、肥後すっぽんもろみ酢を試してみてはいかがでしょうか?