肥後すっぽんもろみ酢を飲んで、下痢をしたという口コミがあります。副作用のほとんどない健康サプリですが、どうしてこのようなことになってしまったのでしょう。

そこで、詳しく調べてみました。

<栄養のとり過ぎが原因?>

肥後すっぽんもろみ酢には、昔から滋養強壮にいいといわれているすっぽんが含まれています。このすっぽんには、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養素を含んでいます。

そのため、とり過ぎてしまうと栄養過多になる可能性があります。

一日に飲む量は、1粒と決まっています。それを超えて飲んでしまうと、栄養のとり過ぎによって下痢をする可能性があるといえます。

体にいいはずの健康サプリが、逆効果になってしまうのです。早く効果を出したいからといって、2粒飲んでみたり大量に飲むことはやめましょう。

<体に合わないことはある?>

肥後すっぽんもろみ酢は、お薬と違って天然由来の成分でできています。そのため、健康サプリメントといい大きな副作用は報告されていません。

ただし、もともと体に合わない人がいるかもしれません。これは、アミノ酸が豊富に含まれていることから考えられます。

肥後すっぽんもろみ酢には、アミノ酸が黒酢に312倍の量が含まれています。このアミノ酸を大量にとると、下痢や嘔吐をしやすくなるそうです。

口コミでも、下痢や嘔吐をしたという声があります。それは、アミノ酸が小腸で急激に吸収される際に、腸内の水分が増してしまうことがあるからです。

そこから、下痢になってしまうと考えられます。

体質は、人によって違います。その個人差があるため、このような残念な結果になってしまうこともあります。

病院のお薬などを飲んでいなくて元気な人なら、定められた量を飲むと食事の他に栄養補給という役目になります。

アミノ酸は、普通の食事からも摂取ができます。そのため、下痢のような副作用が出ることはありません。

このように、下痢になる原因として、過剰摂取が一番考えられます。きちんと定められた量を飲んでいれば、そのような副作用は出ないでしょう。

効果を早く出したいから、効果を倍増させたいからといって、飲み過ぎには注意が必要です。

また、そのような点からも、肥後すっぽんもろみ酢には、豊富な栄養が含まれていることがわかります。体にいいはずの健康サプリが、体に悪影響を及ぼさないように決められた量を飲むようにしましょう。

さらに、大豆や小麦、ゼラチンなどが含まれているので、アレルギーのある方は気を付けるようにします。不安なことがありましたら、病院へ行って相談をしましょう。