豊富なアミノ酸とさまざまな成分が含まれている肥後すっぽんもろみ酢です。そこから、バストアップにも効果が実感できたという声があります。では、本当にバストアップできるのでしょうか?

その点を詳しく調べてみました。

<どの成分がバストアップに効果が期待できる?>

・アミノ酸

豊富なアミノ酸が含まれていることで、良く知られている肥後すっぽんもろみ酢です。そのアミノ酸は、すっぽんの粉末に19種類の成分が含まれています。

もちろん、体内で作り出すことのできない必須アミノ酸も含まれています。

このアミノ酸は、細胞の元となりたんぱく質を構成しています。そして、そのたんぱく質が働いて筋肉を作り出します。そのため、胸に筋肉が付いてバストアップに役立っているのでしょう。

またアミノ酸は、ホルモンの分泌を助けてくれる働きがあります。体が成長する際に、最も必要とされているホルモンの一つです。

・大豆ペプチド

肥後すっぽんもろみ酢に含まれている大豆ペプチドは、体にとって大切な成分でアミノ酸よりも吸収しやすくなっています。

この大豆ペプチドも、筋肉を作るのを助ける働きがあります。そのため、バストアップにも役立って効果が期待できるのでしょう。

・L-シトルリン

L-シトルリンは、成長ホルモンの分泌を助けてくれます。また、バストアップに大きくかかわっているのです。

バストが大きくなるためには、成長ホルモンの分泌を良くすることが一つの条件となっています。そのため、バストアップに欠かせないホルモンともいえます。

・コラーゲン

肥後すっぽんもろみ酢には、高級食材の一つであるすっぽんが豊富に含まれています。このコラーゲンは、バストアップのためには欠かせない成分となっているのです。

また、天然のコラーゲンとしてすっぽんの粉末が、肥後すっぽんもろみ酢にはふかひれスープの約9倍含まれています。

そして、吸収しやすい形になっていて、効率よく体内へ取り込めます。

体内のコラーゲン量が増えると、胸にハリが出てくることからバストアップにも効果が実感できたのでしょう。

このように肥後すっぽんもろみ酢には、豊富なアミノ酸からコラーゲンまで、バストアップに役立つ成分がたくさん含まれています。

また、コラーゲンと相性のいいクエン酸や桜の花エキスなども含まれており、コラーゲンの働きをサポートしてくれます。

そのような成分が体内に取り込まれ、ダイエット効果にも期待できるといわれているのです。

実際に、肥後すっぽんもろみ酢を飲んで胸が大きくなったという声もあります。含まれているさまざまな成分が、バストアップを手助けしてくれているのかもしれません。